MENU

クルマの免許を取得して、クルマを購入しようと考えている時にいきなり新車ではなくて中古車を購入します。
初心者の人は、まだ運転技術がベテランの人よりも乏しいです。

 

つまり、駐車ミスや運転ミスなどでガードレールなどの障害物にクルマを当ててしまう事があります。
つまり、何かと乗っていると傷がついてしまう可能性が少し高いという事です。

 

新車は数百万円するので高価なものです。
いきなり傷がついて修理というのはもったいないです。

 

また、運転があまり上手でないとクルマの劣化スピードも速くなってしまいます。
そのような状況での新車の購入はあまりお勧めではないです。

 

そこで、購入価格が安い中古車を選択します。
中古車の軽自動車であれば50万円から80万円ぐらいで十分購入できます。

 

中古車で十分運転技術を上げて、最終的に新車を購入します。
これなら運転技術が上がっている状態で新車に乗りますので、傷が付きにくいですし、クルマの劣化スピードも遅いです。